クロスボーダーM&A

M&Aの流れ

クロスボーダーM&Aとは、例えば、A国の会社がB国の会社を買収するといった、国をまたいだM&Aのことで、最近では日系企業の海外進出の効率的な経営手段とも考えられています。
クロスボーダーM&Aには、自国はもちろん相手国側の法務・税務・ビジネス習慣等も考慮しなければならないという特殊性はありますが、クロスボーダーM&Aも通常の国内のM&Aも、その基本的な流れは変わりません。
ここでは、M&Aに関する業務の流れをかんたんに図解化し、ご説明します。
一般的に、個別のご相談からクロージングまでに3-12か月程度の期間を要する場合が多いものとお考えください。M&Aは相手あってのものですので、相手次第では1か月でスピード成約したり、逆に1年以上の時間を要するケースもあります。

譲渡希望クライアント様からのご相談の場合

ARG_Flow_S

 

M&Aを実施する場合、自力で一連の作業を行うのは困難であるため、専門的なノウハウや経験を有するFA(Financial Advisor: ファイナンシャルアドバイザーまたは日本語ではM&Aアドバイザーともいいます)を利用するほうがスムースな取引が期待できます。

 

買収希望クライアント様からのご相談の場合

ARG_Flow_B

 

未知の海外の企業または事業を買収する場合には、そもそも交渉相手を探すところから困難を伴うことが多いため、諸外国にネットワークを持ったFAを利用するほうがスムースな取引が期待できます。

 

アルゲンタムパートナーズの強み

アルゲンタムパートナーズの強みは、以下の5点です。

1. 日本と東南アジアに拠点があり、ローカル企業との接触をスピーディに行えること
2. アジア19か国、欧州・北米・中南米約40か国に提携先があり、ワールドワイドに案件化できること
3. 多数のディールコネクターが潜在的な相手候補先を持っており、案件の実現可能性が高いこと
4. グローバルなビジネス・業務でありながら、日本語での対応が可能であること
5. 日本では数少ないクロスボーダーM&A専門ブティックであること

 

個別のご相談

どんなディールも、すべては最初のご相談からはじまります。
ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。
秘密厳守致します。

 

報酬表

対象会社または事業の簿価総資産額案件化料価値評価料合計
10億円以下100万円100万円200万円
20億円以下150万円150万円300万円
50億円以下250万円250万円500万円
100億円以下350万円350万円700万円
100億円超ご相談ご相談ご相談

対象会社または事業の簿価総資産額情報提供料
10億円以下20万円
20億円以下30万円
50億円以下50万円
100億円以下70万円
100億円超ご相談
(*1) その後、意向表明書をお出しいただいたにも関わらず、基本合意に至らなかった場合に限り、上記情報提供料は全額ご返金致します。

 

対象会社または事業の簿価総資産額中間報酬金
10億円以下200万円
20億円以下300万円
50億円以下500万円
100億円以下700万円
100億円超ご相談
(*1) 上記中間報酬金から情報提供料を差し引きした金額をご請求させていただきます。

 

対象会社または事業の譲渡価額成功報酬金
5億円以下の部分5%
5億円超10億円以下の部分4%
10億円超50億円以下の部分3%
50億円超100億円以下の部分2%
100億円超の部分1%